tel.0265-88-2446

ゼッケン・ナンバーカードの印刷、デザイン、大量発注は長野県中川村のシナノ体器ヘ

ブログ
ホーム > シナノ体器ブログ > 2012年7月 一覧

シナノ体器ブログ

お台場合衆国マラソン

8月1日に行われる、「お台場合衆国マラソン」のナンバーカードの作製をさせていただきました。

フジテレビの夏のイベント「お台場合衆国2012」内の一つの企画です。

 

ロンドンオリンピックが開幕し、連日大きな盛り上がりを見せる中、その出場を逃してしまった猫ひろしさんがファンの皆さんとともに走る、4.2195kmのペアファンランです。

 

果たしてどんなイベントになるのやら、といった感じですが、かなり暑そうな予感です。

 

neko.jpg

 

 

PAGE TOP

信州なかがわハーフマラソン

毎年5月5日に中川村で開催される「信州なかがわハーフマラソン」。

 

今年で5回目を迎えたまだ歴史の浅い大会ですが、シナノ体器にはその事務局が置かれています。

 

すでに8月が近く、今更?な感じではありますが、この大会に使用されているシナノ体器製のナンバーカードの紹介をします。

 

まずナンバーカードは2枚1組。胸用のナンバーカードは大会名・協賛企業名・そして数字が大きくプリントされています。

 

特徴的なのは背中用のナンバーカードです。写真で分かるように、参加者が一体どこの都道府県からやってきたのかが一目で分かるようになっています。この表記は背中用のみで、レース中に前のランナーを追い抜く際にも、「☆☆県頑張って!」などのように、ランナー同士のコミュニケーションを図るのに一役買うことができました。

 

出身都道府県表記というのは、秘密にしたい個人情報とは少し違う絶妙な情報で、これをきっかけに友達の輪が広がっていくという、大会スタッフの思惑通りになったことは大きな喜びです。

 

この、「出身地表記ナンバーカード」。大会事務局の皆さんで興味がございましたら、是非シナノ体器へご一報ください。

 

また、この「信州なかがわハーフマラソン」のナンバーカードには、視点をずらすと、大会マスコットキャラクター「なかはマン」が登場していますし、上部には中川村の景色がフルカラーで入っています。こんな遊び心いっぱいのナンバーカード、皆さんの大会でも是非活用してみませんか?

 

レース後に普段ゴミ箱行きのナンバーカードが、大会の貴重な記念品として喜ばれ、大事にされることうけあいです。

 

ちなみに、この「信州なかがわハーフマラソン」は、地元の実行委員会とシナノ体器とががっぷり四つに組んで、全力投球で運営企画を立てています。おかげさまで、月刊ランナーズ大会100撰にも選ばれ、年々知名度を増しています。

 

ナンバーカードのご注文問合せに加えて、大会そのものを運営するノウハウも少なからず蓄積されてきており、シナノ体器ではそのような助言もさせていただいております。ナンバーカードを、単にコスト重視の大会費用の一つとして捉えるのではなくて、参加者の視点に立ち、参加者に喜ばれる大会作りを目指すお手伝いが、弊社のナンバーカードご利用をきっかけに実現できるのではないかと考えます。

 

お金では買えない情報や体験談が、シナノ体器ナンバーカードにはついてきます。どうぞお気軽にお問合せください。

 

nakahama.jpg 

PAGE TOP
PAGE TOP